トップページ > バイオクラスター形成促進事業 > バイオクラスター形成促進事業 主要事業
バイオクラスター形成促進事業 主要事業

1.コーディネート体制整備事業

コーディネート体制整備事業

産学連携や共同研究プロジェクト等の促進を目指し、産学連携推進コーディネーターを3名配置しております。

そのコーディネーターが、慶應義塾大学先端生命科学研究所を中心とした学術研究機関、山形県工業技術センターなどの公設試験研究機関などが有する研究成果や技術シーズなどを掌握し、併せて山形県内企業などが取り組む新技術開発、新製品開発、既存製品の高付加価値化・差別化などのニーズや課題等を把握するとともに、共同研究シーズ事業化促進助成事業や、国、市町村等の補助事業等とのマッチングなどの積極的な支援を行なっております。

また、これらのコーディネート活動と合わせ、産学連携交流推進事業や共同研究シーズ事業化促進助成事業に取組み、バイオ産業のクラスター形成に向けて活動しております。

鶴岡市先端研究産業支援センター内のバイオ産業推進室には、3名の産学連携推進コーディネーターを配置しておりますので、何かお困りのことがございましたらお気軽にご連絡ください。

2.産学官連携交流推進事業

産学官連携交流推進事業

産学連携や共同研究プロジェクト等の促進を目指し、産学連携推進コーディネーターを3名配置しております。
そのコーディネーターが、慶應義塾大学先端生命科学研究所を中心とした学術研究機関、山形県工業技術センターなどの公設試験研究機関などが有する研究成果や技術シーズなどを掌握し、併せて山形県内企業などが取り組む新技術開発、新製品開発、既存製品の高付加価値化・差別化などのニーズや課題等を把握するとともに、共同研究シーズ事業化促進助成事業や、国、市町村等の補助事業等とのマッチングなどの積極的な支援を行なっております。

◆研究発表会(年1回)

県民、企業等を対象として、慶應義塾大学先端生命科学研究所やバイオ研究に取組む県内企業などによるバイオ分野の研究発表、共同研究シーズ事業化支援事業における助成金交付企業からの事業内容等の発表やポスター展示などを行います。

 

◆研究交流会(年2回)

産学連携基盤の構築と新たな共同研究プロジェクトの創出を目的に、バイオ分野の著名な研究者等による講演を通し、県内の研究機関、企業等の交流を行う研究交流会を開催しております。

◆連絡会議

平成24年度から実施しているバイオ技術産業課支援事業等の助成事業の成果をさらに発展・展開させるため、先進的な研究の講演や意見交換等により研究機関や企業等の連携を深める連携会議を開催する。

3.共同研究シーズ事業化支援助成事業

新製品開発、新技術開発、事業化、課題解決などを目指し、慶應先端研との共同研究やヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ(株)のメタボローム解析を活用したい県内企業等を対象に、その研究開発事業費の一部を助成金により支援するものです。

ベジスープあまざけ6頁目ピーナッツ胚芽チョコ差し替え画像

 


ページの先頭へ戻る