トップページ > 山形県バイオクラスター形成促進事業 > バイオクラスター形成促進事業 研究発表会の開催について

バイオクラスター形成促進事業 研究発表会の開催について

バイオクラスター形成促進事業 研究発表会の開催について
講座内容

慶應義塾大学先端生命科学研究所の取り組みや県内企業との共同研究、バイオサイエンスに関連したプロジェクトを紹介します。

 

〔研究発表会〕

◆開会(14:30)

◆基調講演(14:35)

「庄内の未来」

慶應義塾大学先端生命科学研究所 所長 冨田 勝 氏

◆関連プロジェクトの紹介

「がん克服・共存を目指して

 ~がんのメタボローム研究に基づく新規治療法の開発~」

国立研究開発法人国立がん研究センター・鶴岡連携研究拠点
チームリーダー 牧野嶋 秀樹 氏

「サイエンスパーク開発について」

YAMAGATA DESIGN株式会社 代表取締役 山中 大介 氏

◆慶應先端研の研究支援体制と研究紹介

「慶應先端研の研究支援体制について」

慶應義塾大学先端生命科学研究所 産官学連携コーディネーター 栗本 忠 氏

「農林水産業および食品産業の発展に向けた

メタボロミクス活用の取り組み」

慶應義塾大学先端生命科学研究所 特任助教 若山 正隆 氏

◆バイオクラスター形成促進事業における研究発表

「事業概要説明」

公益財団法人庄内地域産業振興センター

「マッシュルームの機能性解析と商品開発」

有限会社舟形マッシュルーム 代表取締役 長澤 光芳 氏

「メタボローム解析を活用した生ハムの新商品開発」

株式会社東北ハム 代表取締役 帯谷 伸一 氏

◆閉会(16:30)

 

〔 懇親会(希望者) 〕

 講演後、懇親会(会費2,000円)を予定しております。是非、ご参加ください。

 ※ご参加希望の場合、お手数ですが「通信欄」に懇親会へ参加希望の旨

  記載ください。

期日 平成29年2月14日(火)

終了しました。

時間 14:30~16:30 (開場 14:00)
受講対象 どなたでもご参加いただけます。
会場/場所 鶴岡市先端研究産業支援センター レクチャーホール (鶴岡市覚岸寺字水上246-2)
受講料 無料
※懇親会へご参加の場合、会費(2,000円)を当日受付にて申し受けます。
定員 150名
お申し込み方法

FAXでのお申し込み方法

お問い合わせ
申し込み先
公益財団法人庄内地域産業振興センター バイオ産業推進室
 〒997-0052 山形県鶴岡市覚岸寺字水上246番地2
 TEL:0235-29-1620 FAX:0235-23-8231
実行体制 主催:公益財団法人庄内地域産業振興センター
共催:慶應義塾大学先端生命科学研究所
後援:山形県、鶴岡市、(株)山形銀行、(株)荘内銀行、鶴岡信用金庫
ページの先頭へ戻る