トップページ > セミナーのご案内 > 各種セミナー > 機械保全技能検定準備講座

機械保全技能検定準備講座

機械保全技能検定準備講座
講座内容

技能検定「機械保全」は、工場の機械・設備の保全能力を問う国家検定で、機械系保全作業は平成28年度、1級・2級合わせて全国で約20,000人、山形県内では約200人の方が受検している人気の検定職種です。
この講座では、1級・2級の学科試験、実技試験の出題傾向と解答のポイントを演習問題を解きながら解説します。受検予定の方は早めに学習をスタートし、この講座で総仕上げをして合格を目指しましょう。

 

受講のお申し込みは、チラシ裏面の「FAX申込用紙」をご使用ください。(技能検定の受検申請状況等の記入らんがあります。)

 

平成29年度の機械保全技能検定は、受検申請期間が例年より早まっています。[2017年9月11日(月)~10月6日(金)]詳しい情報は「機械保全技能検定」のWEBサイトでご確認ください。
http://www.kikaihozenshi.jp/

 

期日 学科編 2017年11月10日(金)~11日(土)
実技編 2017年11月25日(土)

募集終了

時間 9:30~16:30
講師プロフィール 山形航空電子株式会社  松井 朗 氏 (機械保全特級技能士)
受講対象 機械保全技能検定「機械系保全作業」の1級または2級を受検する方
会場/場所 庄内産業振興センター 研修室 (JR鶴岡駅前 マリカ東館3階)
受講料 学科編と実技編(3日間) 8,000円
学科編のみ   (2日間) 6,000円
実技編のみ   (1日間) 3,300円  (いずれも消費税込) 
持ち物 テキストは各自購入のうえご準備ください。

学科編:機械保全の徹底攻略〔機械系・学科〕(ISBN978-4-8207-5985-0) 2,808円(税込)発行/日本能率協会マネジメントセンター

実技編:機械保全の徹底攻略〔機械系・実技〕(ISBN978-4-8207-5988-1) 3,132円(税込)発行/日本能率協会マネジメントセンター

※技能検定は国家検定制度です。出題範囲が広く直前学習だけで合格できるほど簡単ではありません。早期にテキストを入手して学習を始めましょう。
定員 25名
お申し込み方法

FAXでのお申し込み方法

お申し込み
締め切り日
2017年11月2日(木)

募集終了

お問い合わせ
申し込み先
(公財)庄内地域産業振興センター
電話/0235-23-2200(代) FAX/0235-23-3615
E-mail info@shonai-sansin.or.jp
ページの先頭へ戻る