トップページ > セミナーのご案内 > 各種セミナー > 荘内銀行寄附講座「地方企業のためのIoT・AI集中講座」を開講します。

荘内銀行寄附講座「地方企業のためのIoT・AI集中講座」を開講します。

荘内銀行寄附講座「地方企業のためのIoT・AI集中講座」を開講します。
講座内容

全てのものがインターネットでつながるIoT、ビッグデータ、人工知能等によって産業や社会のあり方が大きく変わろうとしています。

地方や中小企業・小規模事業者は、こうした動きにどのように対処し生産性を高めていくべきか、我が国の第4次産業革命を巡る動向や、IoT・AIを活用し生産性向上を図る手法、すでに取り組んでいる企業の事例などについて学ぶ短期集中講座を開設します。

 

第1講 「経営課題を解決する」

2月7日(水)14:00~14:30

山形大学大学院 理工学研究科 ものづくり経営学(MOT)専攻

学術研究院 教授 田中 陽一郎 氏

 

第2講 「これからの経営革新に欠かせないIoT・AIの基礎」

2月14日(水)14:00~14:30

山形大学大学院 理工学研究科 ものづくり経営学(MOT)専攻

学術研究院 教授 田中 陽一郎 氏

 

第3講 「IBUKI復活の1050日」

     ~6年連続赤字から3年連続黒字、そして、成長へ~

2月21日(水)14:00~17:00

株式会社IBUKI  代表取締役社長 松本 晋一 氏

 

第4講 「当地域におけるIoT・AIの取組み」

3月7日(水)14:00~17:00

鶴岡工業高等専門学校

創造工学科 電気・電子コース 教授 神田 和也 氏

創造工学科 情報コース 教授 サラウッディン ムハマド サリム ザビル 氏

 

※この集中講座は、㈱荘内銀行より企画および経費の支援を受けて実施します。

 

期日 2018年2月7日(水)~3月7日(水)〈全4回〉
第1講~第4講全ての受講をお奨めします。

募集終了

時間 14:00~16:30(14:00~17:00)
受講対象 企業経営者・経営幹部、情報化推進者、実務担当者、IoT・AIに興味のある方
会場/場所 庄内産業振興センター 研修室 (JR鶴岡駅前 マリカ東館3階)
受講料 無料
定員 20名
お申し込み方法

FAXでのお申し込み方法

お申し込み
締め切り日
2018年2月2日(金)

募集終了

お問い合わせ
申し込み先
(公財)庄内地域産業振興センター
電話/0235-23-2200(代) FAX/0235-23-3615
E-mail info@shonai-sansin.or.jp
実行体制 主 催 ┃ 公益財団法人庄内地域産業振興センター│株式会社荘内銀行│
共 催 ┃ 山形県IoT推進ラボ│
後 援 ┃ 鶴岡市│鶴岡商工会議所│酒田商工会議所│出羽商工会│鶴岡高専技術振興会│
ページの先頭へ戻る