トップページ > 鶴岡高専技術振興会 > ものづくり企業支援講座「 ICP発光分光分析の基礎と応用」

ものづくり企業支援講座「 ICP発光分光分析の基礎と応用」

ものづくり企業支援講座「 ICP発光分光分析の基礎と応用」
講座内容

高周波誘導結合プラズマ(ICP:Inductively Coupled Plasma)発光分光分析法は,溶液中の元素分析には欠かせない分析法となっています.

多くの固体も溶液化して分析が可能であり,河川などの環境分析の他に,いろいろな工業製品の品質管理などにも用いられています.

この講座では,はじめに簡単なICP発光分光分析装置の原理を説明します.

その後,環境分析として工場排水試験方法(JIS-K 0102)に準じて金属分析を,また,品質管理として組成分析をそれぞれ前処理から体験します.

基礎的な分析作業も学べる良い機会になると思われます.

 

期日 2018年3月6日(火)

終了しました。

時間 10:00~15:00
講師プロフィール 鶴岡高専 教育研究技術支援センター
     副技術長 伊 藤 眞 子 氏
会場/場所 鶴岡工業高等専門学校 2号館1F実験室
受講料 無料
定員 5名(希望者が定員を越える場合は,1社からの参加人数を制限させていただくことがあります.)
お申し込み方法

FAXでのお申し込み方法

お問い合わせ
申し込み先
鶴岡高専技術振興会
 (公財)庄内地域産業振興センター 内
電話/0235-23-2200(代) FAX/0235-23-3615
E-mail info@shonai-sansin.or.jp
実行体制 主催/鶴岡高専技術振興会
共催/国立高専機構鶴岡高専地域連携センター
後援/(公財)庄内地域産業振興センター
ページの先頭へ戻る