トップページ > 過去のトピック一覧 > 「鶴岡市新規創業促進助成金」のご案内

「鶴岡市新規創業促進助成金」のご案内

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鶴岡市では、創業を志す者の創業支援機関の活用を促進するとともに、高い経営知識を習得した新規創業者の起業及び UIJ ターン人材の本市における開業を支援することで、産業活性化を図ることを目的に「鶴岡市新規創業促進助成金」を新設いたしました。

助成金申請の条件として、鶴岡市創業支援機関による経営に関する個別相談・指導を受ける必要があります。

当センターは、創業支援機関の1つとして、創業者のお金(創業資金、会計・財務)や事業計画作成(利益計画、収支予測、集客の仕組み)等の様々な課題解決をサポートしています。どうぞお気軽にご相談ください。

 

創業個別相談についての

お問合せ・お申込みはこちらから

 


<助成金の対象者>
○ 新規創業者(個人事業主・法人)

・令和2年4月1日から令和3年11月30日までに創業した者

・市の定める創業支援機関において経営知識を習得した者 (特定創業支援等事業の受講)

※支援機関の名称と特定創業支援等事業は別表参照

鶴岡市起業家育成施設入居者及び入居実績のある者(個人事業主・法人)

・創業後4年以内の事業者。ただし、施設に3年を超えて入居するものを除く。

○県外から市内に移住し開業した個人事業主

・本市に定住し、令和2年4月1日から令和3年11月30日までに開業した者

・創業支援機関と連携する者(開業相談・事業連携等で創業支援機関と関わりを持つ者)

・居宅とは別に事業所を開設するもの又は居宅と事業用スペースが明確に区別できるものに限る。


<助成金の額>
助成対象経費の3/4以内の額  1,000 円未満切り捨て

(上限額  個人事業主30万円 法人50万円)


<対象経費>

・不動産賃貸料

・開業費用(会社設立に要した費用等)

・備品等購入費(コロナ対策用)

・通信回線費用

・什器リース料

・研修費(開業研修・資格取得研修等)

・物品運搬経費


※詳細については、鶴岡市のホームページをご覧ください。

令和3年度 鶴岡市新規創業促進助成金について

ページの先頭へ戻る