トップページ > 鶴岡高専技術振興会 > 2019市民サロン第1講を開催します。

2019市民サロン第1講を開催します。

2019市民サロン第1講を開催します。
講座内容

◎市民サロン…鶴岡高専と地域内研究機関等の研究者・技術者を講師に、各専門分野の最新情報をわかりやすく提供する市民講座です。どなた様もお気軽にご参加ください。

 

2019年の第1講は、『体験から知る環境問題-庄内の海を守るためにー』と題しまして、今注目されている海洋汚染とごみの問題、中でもマイクロプラスチックが環境にもたらす影響とその対策についてのお話と、庄内浜にも押し寄せている漂着ごみを減らす取り組みを紹介するお話です。

 

《講話1》

『海のごみ問題~プラスチックのゆくえ~』

講師:NPO 法人 パートナーシップオフィス

              大谷 明 氏

マイクロプラスチックという言葉を聞いたことがあるでしょうか。海のごみ問題とセットで語られること が 多いのですが、実はとっても身近な存在です。家の中でもあちらこちらに存在しています。
マイクロプラスチックとは何なのか、どういった影響があるのか、どうすれば減らせるのかを考えてみましょう。

 

《講話2》

『漂着ごみを無くすために私達ができること』

講師:鶴岡工業高等専門学校 創造工学科
    化学・生物コース准教授 佐藤 司 氏

私たちの暮らしている山形県庄内地方の海岸には漂着ごみが大量に押し寄せてきます。漂着ごみは観光や水産業に被害を与えるばかりでなく生物にも有害であり、世界中で真剣に議論される事態となりました。
ですが私たちにでも漂着ごみを無くすために出来ることはあるはずです。講演では私たちの研究グループが教育研究活動を通じて、外部団体と連携しながら漂着ごみ問題に対して取り組んできた事例、明らかになった知見を紹介します。

 

期日 2019年8月27日(火)

募集中

時間 18:30~20:00
会場/場所 庄内産業振興センター 第2研修室 (鶴岡駅前マリカ東館3階)
受講料 無 料
お申し込み方法

FAXでのお申し込み方法

このセミナーに申し込みをする(メールフォーム)

お申し込み
締め切り日
2019年8月23日(金)
お問い合わせ
申し込み先
鶴岡高専技術振興会((公財)庄内地域産業振興センター内)
〒997-0015 山形県鶴岡市末広町3-1 (鶴岡駅前マリカ東館3階)
TEL:0235-23-2200 FAX:0235-23-3615
実行体制 主催:国立高専機構鶴岡高専地域連携センター・鶴岡高専技術振興会
後援:山形県・鶴岡市・(公財)庄内地域産業振興センター

このセミナーに申し込みをする

※個人でお申込みの方は、「住所・連絡先」、「受講料支払い方法」、「Eメールアドレス」、「受講者氏名」欄にご記入ください

法人・事業者
法人名・事業者名
例:株式会社*****(全角)
業種区分


住所・連絡先
郵便番号 (必須)
(半角数字)
都道府県名 (必須)
市区町村・番地 (必須)
全角
ビル名など
全角
電話番号 (必須)
(半角数字)
FAX番号
(半角数字)


申込担当者  ※法人でお申込みの場合は、必ずご記入ください。
所属部署・役職
(全角)
氏名
(全角)
フリガナ
(全角カナ)


受講料支払方法  有料のセミナー等の場合ご選択ください。
受講料支払方法


※「現金支払」を希望された場合は、原則として当日受付でお支払いいただきます。
※「口座振込」を希望された場合は、後日請求書をお送りしますので、期日まで指定口座にお振込ください。


Eメールアドレス
メールアドレス (必須)
(半角英数字)

※携帯電話以外のアドレスをご入力下さい。

メールアドレス確認 (必須)
(半角英数字)

※確認のため、コピーせず再入力してください。
※お申込みいただきましたセミナー等の受講に関するご連絡は上記のEメールアドレスにとさせていただきます。

Eメールによるご案内 (必須)
郵送によるご案内 (必須)


※庄内地域産業振興センターより、各種セミナー等のご案内をさせていただく場合がございます。「可」又は「不可」にチェックを入れてください。

受講のきっかけ (必須)


受講者1
氏名 (必須)
(全角)
フリガナ (必須)
(全角カナ)
性別
年齢
所属部署
役職名
受講者2
氏名
(全角)
フリガナ
(全角カナ)
性別
年齢
所属部署
役職名
受講者3
氏名
(全角)
フリガナ
(全角カナ)
性別
年齢
所属部署
役職名
通信欄

ページの先頭へ戻る