トップページ > 鶴岡高専技術振興会 > 《開催中止》第4回イブニングセミナーは、新型コロナウィルス感染症対策に伴い、開催を取り止めます。

《開催中止》第4回イブニングセミナーは、新型コロナウィルス感染症対策に伴い、開催を取り止めます。

3月17日(火)に予定しておりました第4回イブニングセミナー「東北大学工学系の産学連携 百年の軌跡を垣間見る」は、新型コロナウィルス感染症対策に伴い、開催を中止することといたします。

急な変更で申し訳ございませんが、皆様のご理解をいただきますようお願いいたします。

 

===== ===== ===== ===== ===== ===== ===== =====

 

イブニングセミナーは、地域企業の経営者・技術者に向けて、新規事業の創出、技術革新を目指した技術管理手法を提供することを目的に、毎回各界の専門家や研究者を招いて開催しています。

第4回は、東北⼤学産学連携先端材料研究開発センター 副センター長  吉⽥ 栄吉 特任教授をお招きし、東北⼤学⼯学系が「実学尊重」理念のもと推進してきた産学連携百年の軌跡を垣間見るとともに、講師が企業側当事者として関わった連携事例、現在取り組んでいる新たな産学共創を⽣むための諸活動について講演いただきます。

 

■日 時:3月17日(火)18:30~20:00 《中止いたします。》

■場 所:庄内産業振興センター 第2研修室(JR鶴岡駅前 マリカ東館3階)

※いつものメタボロームキャンパスではございませんのでご注意ください。

■受講料:無料

■内 容:講演 東北⼤学⼯学系の産学連携 百年の軌跡を垣間⾒る

東北⼤学産学連携先端材料研究開発センター 副センター長  吉⽥ 栄吉 特任教授

 

第4回イブニングセミナー チラシ(PDF)

 

東北⼤学⼯学系は、澤柳初代総長が提唱した「実学尊重」理念の下、産学連携を通して「KS磁⽯鋼」(1917年)、「センダスト合⾦」、「⼋⽊・宇⽥アンテナ」、「交流バイアス磁気記録」、「光通信」、「垂直磁気記録」など幾多の独創性溢れる研究成果を社会実装し、今も活発な産学連携活動を推進しています。
このセミナーでは、最初に東北⼤学⼯学系における産学連携百年の軌跡の⼀端を垣間⾒た後、講師が企業側当事者として関わった環境電磁⼯学分野における⼩さな連携事例を紹介し、結びに現在取り組んでいる新たな産学共創を⽣むための諸活動について紹介します。

 

 

■お申込み

チラシの受講申込書により鶴岡高専総務課企画・連携係へFAXまたはe-mailでお申し込みください。締切/3月10日(火)

 

■お問合せ

国立高専機構 鶴岡工業高等専門学校 総務課 企画・連携係

TEL 0235-25-9453 FAX 0235-24-1840

e-mail:kikaku◎tsuruoka-nct.ac.jp(◎=アットマーク)

Webサイト https://www.tsuruoka-nct.ac.jp/

ページの先頭へ戻る