トップページ > 鶴岡高専技術振興会 > ものづくり企業支援講座「技術者のためのIoT・AI実践講座」

ものづくり企業支援講座「技術者のためのIoT・AI実践講座」

ものづくり企業支援講座「技術者のためのIoT・AI実践講座」
講座内容

近年IoT技術の活用が様々な分野に広がり,収集した大量のデータを有効活用するためにAI 技術が用いられています.これからの産業界の活性化にIoT及び人工知能が大きな役割を果たすと期待されています.

庄内地域でも多様な分野・業種においてIoT・AIによる価値創出を図るためには,地域企業の技術者がこれらの技術の基本知識を持つことが不可欠です.

この講座ではIoT・AIの基礎技術やその導入事例,近年機械学習のためによく用いられているPython言語の簡単なプログラミングの作成方法などを学び,ラスベリーパイ・センサーなどを用いてデータ収集とAI プログラミングを体験します.

期日 2019年3月26日(火)

募集終了

時間 10:00~15:00
講師プロフィール 鶴岡高専 創造工学科情報コース 教授
サラウッディン ムハマド サリム ザビル 氏
会場/場所 鶴岡工業高等専門学校 視聴覚室、研究室
受講料 受講料は無料ですが,ラズベリーパイ等の実習キットの代金として10,000円程度が必要です.
定員 7名(希望者が定員を越える場合は,1社からの参加人数を制限させていただくことがあります.
お申し込み方法

FAXでのお申し込み方法

お申し込み
締め切り日
お申込みが定員に達しましたので受付を終了します。(2月20日)

募集終了

お問い合わせ
申し込み先
(公財)庄内地域産業振興センター
電話/0235-23-2200(代) FAX/0235-23-3615
E-mail info@shonai-sansin.or.jp
実行体制 主催/鶴岡高専技術振興会
共催/国立高専機構鶴岡高専地域連携センター
後援/(公財)庄内地域産業振興センター
ページの先頭へ戻る