トップページ > 鶴岡高専技術振興会 > ものづくり企業支援講座「無線通信・高周波回路の基礎と応用」

ものづくり企業支援講座「無線通信・高周波回路の基礎と応用」

ものづくり企業支援講座「無線通信・高周波回路の基礎と応用」
講座内容

 近年,電子回路のディジタル化が進む中で,無線通信技術やそれを支える高周波回路・アナログ回路を理解している技術者は,技術者の高齢化も伴って,少なくなってきている状況です.

一方,様々な機器のIoT(Internet of Things)化が進展するに従い,機器に搭載されるWi-Fi,LTE,Zigbee,LoRa等の様々な無線通信規格が登場してきています.

これらを有効に利用するためにも,基礎的な無線・高周波回路・アナログ回路技術の理解が必要となります.

本講座では,初学者でも興味を持ってもらえるように,無線通信・高周波回路の開発に必要な理論・測定技術について講義・実演・実習を行う予定です.

 

期日 2018年3月27日(火)

終了しました。

時間 10:00~15:00
講師プロフィール 鶴岡高専 創造工学科電気・電子コース
     准教授 保 科 紳 一 郎 氏
     教育研究技術支援センター
     技術職員 一 条 洋 和 氏 遠 藤 健 太 郎 氏
会場/場所 鶴岡工業高等専門学校 地域連携センター
受講料 無料
定員 6名 (希望者が定員を越える場合は,1社からの参加人数を制限させていただくことがあります.)
お申し込み方法

FAXでのお申し込み方法

お問い合わせ
申し込み先
鶴岡高専技術振興会
 (公財)庄内地域産業振興センター 内
電話/0235-23-2200(代) FAX/0235-23-3615
E-mail info@shonai-sansin.or.jp
実行体制 主催/鶴岡高専技術振興会
共催/国立高専機構鶴岡高専地域連携センター
後援/(公財)庄内地域産業振興センター
ページの先頭へ戻る