トップページ > セミナーのご案内 > 各種セミナー > 行動経済学を活用した部下指導研修

行動経済学を活用した部下指導研修

行動経済学を活用した部下指導研修
講座内容

部下の主体性を引き出す4つのポイント

行動経済学のフレームワークEASTを活用し、主体的に行動できる部下を育成する。

 

「指示待ち・受け身の姿勢から部下が脱却してくれない」と、部下・後輩の主体性を引き出すためにお悩みの育成担当者の方は多いです。
この研修では、人を動かすための手段として注目の集まる行動経済学を活用して、どのように部下指導を行えばよいのか、お伝えします。
行動経済学のEASTのフレームワークにしたがって、部下の主体性発揮を促すポイントを学びます。

E:行動のハードルを下げる
A:目的意識を持たせる
S:巻き込み力を身につけさせる
T:適切なタイミングで介入する

◎よくあるお悩み・ニーズ
・部下が自分で考えようとしない、すぐに答えを求めてしまう
・部下のレベルに合わせた指導をするのが難しい
・イマドキ世代の部下と価値観が合わず、伝えたいことが伝わらない

 

期日 2022年12月2日(金)

募集終了

時間 9:00~16:00
講師プロフィール 株式会社インソース 講師 山田 節子 氏
受講対象 部下・後輩を指導する管理者・リーダー層の方
会場/場所 庄内産業振興センター 研修室 (JR鶴岡駅前 マリカ東館3階)
受講料 6,000円(消費税込)
定員 20名
お申し込み方法

FAXでのお申し込み方法

お申し込み
締め切り日
2022年11月24日(木)

募集終了

お問い合わせ
申し込み先
(公財)庄内地域産業振興センター
電話/0235-23-2200(代) FAX/0235-23-3615
E-mail info@shonai-sansin.or.jp
ページの先頭へ戻る